2006年10月アーカイブ

2006年10月31日

[10/31]いらないものが多すぎる(7/E)

最終回です。

iranai7.jpg

捨てられないもののなかでも、特に捨てられないもの。
おまもり。根付。アクセサリー。

神社のおまもりは、無造作に捨てるとバチがあたりそう。
普通の根付でも説明書きに「交通安全母の会」とか「○○のみなさんが一個一個心を込めて」なんてかかれると、(作った人の顔が目に浮かんで)もう捨てられません。
捨てられないので、なるべく貰わないように、貰いそうになっても断るようにしています。

神社のおまもりは神社に戻すとして、根付やアクセサリーを心安らかに手放す方法ってあるんでしょうか?
なにか良いアイデア、体験談がありましたらぜひご教示いただけるとありがたいです。

2006年10月29日

[10/29]いらないものが多すぎる(6)

いらないもの~第6回。

iranai6.jpg

イベントグッズいろいろ。

黄色 : ペットボトルホルダー。いつまでも冷たいまま、飲み物が楽しめます。

青色 : フリスビー(布製)。広いお外でどうぞ。

黒色 : 縄跳びの縄。カウンター付きで何回飛んだか判ります。

藍色 : 扇子。あついときパタパタ。

・・・(~_~;)

いや、使ってもいいんですけどね・・・縄跳びだけはちょっと・・・
アパートの前で中年男が縄跳びしてたらどう思います?
ひとけのないアパートの前のタタキで、ピシピシと音させてたら
個人的には警察呼ぶね(~_~)b

2006年10月28日

[10/28]いらないものが多すぎる(5)

第5回

iranai5.jpg

これは要らない・・・というわけではないのですが・・・

紙紐。ビニール紐。ガムテープ。ビニールテープ(赤、黒、白)。

なんか微妙に用途がダブっている上に、どれも全然使ってないっぽいです。
梱包ならばガムテープ。綴じ紐ならばビニール紐があればいいのに、どうしてこんなに似たようなものがあるんだろう?そのときどきに応じて必要なものを買ってきているはずなのですが、どうして同じようなものがダブってあるのか、とっても不思議です。

当初の目標、シンプルライフはどこへやら・・・ですね。

2006年10月27日

[10/27]いらないものが多すぎる(4)

第4回です

iranai4.jpg

おまけ。景品。記念品。
貰って嬉しいものもありますが、やはり使えないものも多いです。

左上: ドコモのトラベルセット
 えーと、一度も開けてません。トラベルするほどのトラベルもないし、歯ブラシや洗顔フォームなんかは使用中のものがありますし。

中央上: J-Phoneのネイルケアセット
 これも一度も開けてません。J-Phoneってのがポイント高いですね。
 VodafoneでもSoftbankでもないあたり貴重度が高い・・・でしょうか。
 女性ならともかく、男性にネイルケアが必要かどうか。

中央右より: ペットボトルのふた開け(銀行か?携帯電話か?)
 ツケ爪なんかしているひと、握力の弱い人には必須アイテムですね!
 いらねっつの(´ω`;)

中央下: マンガ喫茶の開店記念ライター
 煙草を吸わないので、日常で火をつけるという動作がほとんどありません。
 枯れ葉集めておイモでも焼けばいいのでしょうが、昨今はタキビをするにも消防署に届けが必要ですから。

もらい物のなかでも、要る/要らないが最も顕著に現れるのが、この景品の類ですね。
逆にしっかり使うのは、ティッシュやキッチンペーパー。アルミホイルやラップ類も便利です。
要らないものを貰ったときに「要りません」としっかり言えばいいのでしょうが、袋にどさっと渡されたものをその場でチェックするわけにも行かず・・・ついつい死蔵してしまうのでした。

[10/27]日記

備忘録。

 東京出張。目的地は浜松町ですが,秋葉原で途中下車。

 秋葉原での目的地はダイナ5555。購入予定だったAudioquestのKing Cobraは,あいにく1本きり,しかも1.5mと長いものしか置いてませんでした。在庫はこれ1本だけとのこと。
 店員さんによれば,NordostのBlue Heavenがなかなか良いのだとか。RCAケーブル1mを購入。
 Nordostのこのシリーズは,Black Knight, Blue Heaven, Red Dawnの3種類がありまして,Black Knightは生産中止。Blue HeavenとRed Dawnは販売継続だそうで。Black Knightは処分セールをやってました。

 浜松町の駅前で立ち食い蕎麦を食べた後,19:00まで仕事。

 夕刻,もう一度ダイナ5555に行き,Blue HeavenのXLRケーブル1mを追加購入。これでCD Player-Power Amp間がBlue Heavenで統一されます。衝動買いにしては額が大きいと,買った後でちょっと足がガクガクしました。でも後悔はしてません。

 この日は21:30帰宅。夜遅いので音出しは次の日に延期しました。

2006年10月26日

[10/26]いらないものが多すぎる(3)

第3回です。

iranai3.jpg

左上: 時計の空き箱
左下: 目が良くなるピンホールめがね
中央: めがねケース(めがねいり)
右 : めがねにつけるサングラス

時計の空き箱: 時計は入っていませんが、なぜか捨てられません。歴代自分で買った時計のなかで一番高価で、それなりに思い入れがあるからだと思いますが・・・

ピンホールめがね: ド近眼をなんとかしようと買いました。思い出したようにときどき使っていますが、いかんせん近眼が強すぎて、ピンホールを使っても良く見えません(ToT)
大門軍団(西部警察)みたいなデザインもイマイチ。

めがねケース: 歴代使用してきためがねが入っています。学生時代に使っていた黒ぶちの大型めがねと、学生時代~入社5年目くらいまで使っていた丸めがね(最近はハリー・ポッターがこんなのかけていたっけ)。3個目は現在使用中の上下が狭いめがねのケースです。

さっき、試しにかけてみたらなんか笑えました。懐かしいやら恥ずかしいやら。

サングラス: 黒ぶちの大型めがね専用のサングラスです。磁石でくっつけるギミックに感動してめがねとセットで買ったのですが、こちらはほとんど使いませんでした。一度スキーの際に使ってみたのですが、衝撃ですぐ吹っ飛んじゃうんですね。さすが磁石。
ちなみに、車に乗るときにかけたときは、信号待ちで隣に並んだ車の運転手(女性)に笑われました。それ以来かけてません。

まとめ: 現在は免許用めがねと、普段用めがねの2種類を使い分けています。普段用めがねは、買った当時は結構斬新な上下の狭いデザインでしたが、最近はみんなこのデザインだったりするのでつまらないですね。もう一つ、新しいメガネをつくろうかなぁ。

2006年10月25日

[10/25]いらないものが多すぎる(2)

ただいま、荷物整理中。
雑多なモノを入れてあるケースから、様々ないらないものをピックアップしてみました。

時間があまり開いていませんが、第2回。

iranai2.jpg

左上から、綿棒(×3)、歯に付ける色素、水虫薬、絆創膏、便秘の薬、剃刀。

綿棒: 献血に行ったときにもらったもので、綿棒と絆創膏のセットになっています。使ってませんが、かといって捨てるタイミングも逸してます。8年くらい前のもの。

色素: 磨き残しを調べるための色素。タブレットになっていて、噛み砕いて使います。面倒なので最初数回使っただけ。8年くらい前のもの。

水虫薬: 足に水泡ができたときに「こりゃ水虫か?」と思って買ってきたのですが、2~3回付けたら治るどころか、腫れてしまいました。水虫じゃなかったみたい。半年前。

絆創膏: これもう9年位前のですよ。

便秘薬: 一時期、便秘に悩まされたときに使ってました。食物繊維がお腹に優しい、らしい。1年前。

かみそり: 眉の形を整えるために使うらしいです。何かで貰ったんですが、貰ったきり使ってません。年代不明。貰った経緯もわからない。

まとめ: 薬の場合、使用期限が決められているので期限切れのものはさっさと捨てたほうがよさそうです。子供の頃はお世話になった絆創膏も、いまではほとんど使用する機会なし。危険を見切る技術が向上したせいか、それとも単に動かないだけか。
 その他睡眠薬、風邪薬、うがい薬なども見つかりましたが、こちらはさっくり捨てました。

2006年10月24日

[10/24]いらないものが多すぎる(1)

ただいま、荷物整理中。
雑多なモノを入れてあるケースから、様々ないらないものをピックアップしてみました。

今回はその第1回。

iranai1.jpg

左上から、電子辞書、ポケコン、ぜんまい式時計、トラベルウォッチ、電卓、電卓。

電子辞書:散々悩んで買ったものの、技術用語がほとんど収録されていなくてお蔵入り。1980円でもかなり損した気分。お陰で、現在も電子辞書には怖くて手が出せません。

ポケコン(CASIO FX-790P):高校3年のころ、地元の文具店で購入。5000円。フルキーボード、アセンブリ言語のエミュレータ搭載となかなか優秀なポケコンでしたが、同時にCASIO FX-7000G(こちらも5000円)を買ってしまい、どちらを使うか悩んだ挙句こちらがお蔵入り。個人的には画面の広さでFX-7000Gに軍配があがりました。7000Gは現在もバリバリ現役です。

ぜんまい式時計:就職したあと、ある人からプレゼントされたもの。学生時代から使っている目覚まし時計があるため、こちらは全く使っていません。捨てようにも捨てられず。その人とは現在は没交渉。というか、ぜんまい式ってのがいかんね。

トラベルウォッチ:銀行で貯金をしたら貰いました。目覚まし時計は既に持っているので使ってません。旅行先では携帯電話のアラーム機能を使えばいいし。

電卓:組合かなんかで貰った・・・ような気がします。ちゃち。四則演算だけでは仕事に使えません。

電卓:これはどこかの大学の卒業論文で使用すると言うアンケートに答えたときの謝礼に貰いました。同じく四則演算だけでは仕事に使えません。

まとめ:新品同様でも、他に代用があるもの、機能が圧倒的に不足しているものはお蔵入りになる傾向があるようです。機械類は「減らない」ので捨てるに捨てられず・・・困ってます。

2006年10月22日

[10/22]昔を思い出す

水戸の石丸電気で、Audioquestのケーブル類が安く売られていました。
ほとんどがビデオケーブルだったのですが、一本だけ、RCAピンケーブルがあって、試しに購入しました。AudioquestのCopperhead。エントリモデルのなかでは一番高いケーブルです。

アパートに戻り、さっそくCDP-PREの間に入れて試聴。うーん、どうなんだろう。
ドラムのブラシ音がどうにも盛り上がりません。高域の粒立ちが今ひとつなのが気になります。
ブラシがドラムの上を「しゅわっ」と通るはずが「すうっ」とあっさりと通過してしまいます。「しゅ」と「す」、「わっ」と「うっ」の違い・・・と言っても、わかんない人にはわかんないですね(^^;)
音的にはLINN BI-12にわりと近いように思います。聴きやすいですけどハイファイとはちょっと違う音かもしれませんね。

--

その他掃除・洗濯など。これまで忙しくてできなかった家事を集中的にやってます。
主だったところでは

・6~7年前に、会社の先輩からもらったサイドボード(デカブツ)を粗大ごみに出す
・オーディオ・テレビの後ろを掃除
・不要な服の整理
・ケーブル類や不要なソフトなどの小物の整理。

などなど。一人暮らしのクセに、やけに荷物が多くて困ってます。
個人的には高校を卒業して、予備校の寮にはいったときの荷物が基準。教科書と、参考書と、ラジカセと、少しの音楽テープと、衣装ケースと、布団だけの生活が懐かしいです。

この項、思い入れが強すぎて、うまく文章にすることができません。
いつかこのブログで書いてみたいと思っているのですが、いつになることやら・・・

2006年10月21日

[10/21]なんじゃそりゃ。

会社の先輩、Hさんから電話がかかってきました。
自宅のノートパソコンが壊れたのだそうです。これ一昨日の話。

よく聞いて見ると、OSに必要な設定ファイルが壊れて、ブートの途中でエラーが出るのだとか。
対策としては

 (1) セーフモードのオプションで「前回正常にブートしたときの設定でブートする」
 (2) OSのCD-ROMから、修復セットアップを行う。

の2種類があって、それぞれ対策を試みてもらいました。

結果 : (2)の結果、パソコンが本格的に起動しなくなってしまいました。(T-T)

Hさんの購入したメーカ製のパソコンは、いったんディスクが壊れると、リカバリファイルからのリカバリ(つまり出荷状態に無理矢理戻す)以外に方法がないのだそうです。そういえば、このパソコンにはOSのCD-ROMは一切付いていなかったそうで。あとでよく確認すると、このパソコンの取扱説明書には「OSからの修復セットアップはしないでください。パソコンが起動しなくなります」云々の注意書きもあったんですって。

なんじゃそりゃ。

データバックアップの重要性もさることながら、メーカ製ノートパソコンの融通の利かなさを痛感した次第。みなさんもデータバックアップはくれぐれもお忘れなく。デジカメで撮影した思い出の画像や、年賀状ソフトの住所録は、たとえ失ったとしても誰も保証してくれませんから・・・。

2006年10月15日

[10/14]オーディオ御宅探訪(ひたちなか・Aさん宅)

これも10/14のお話。

職場の後輩で、先日結婚したAくんの家にあそびに行ってきました。

SPK: Acustik-lab Stella Melody
AMP: Luxman L-500
CDP: Denon DCD-S10II

という構成で音楽を楽しんでいたのですが、どうにもStellaが気に入らず、ヤフオクで売ることにしたのだとか。今後も(Stellaの前に使用していた)トールボーイ型スピーカ、JAMO707を使い続けていくそうです。JAMOの音に惚れ込み、徹底的にこだわるAくん。スピーカは値段ではありません。当方が20万のInfinityに入れ込むのと同じですね。

Stellaを手放す前に、JAMOとStellaを聞き比べてみました。

JAMO 707 :
 高域は素直に伸び上がる。シンバルが美しい。ホールトーンが良く再現される。中域が幾分張り出しているが、中高域、高域とのつながりが自然。中低域も良く出る。低域はどちらかといえば大人しい。ピアノに比べてベースがやや後方に位置する。低域の解像度はほどほど。

 なるほど、美しい音です。確かに手放す理由が見つかりません。「このスピーカ大きくてじゃま」という奥様の言葉にStellaを購入したそうですが、JAMOそれ自体に買い換えの動機を探すのは、ちょっと(というかかなり)難しいです。
 個人の好みで言うならばベースはもう少しブルンと鳴って欲しいし、バスドラはズドンと鋭角に腹に来て欲しい。でもAくんはそれを望んでいないんですね。低域のエネルギーはほどほどに、しなやかで、美しい音を求めるAくんのこだわりは、JAMO + LUXという組み合わせでほぼ達成されているようです。
 JAMOへのこだわりは、セッティングにも現れています。現在のセッティングは、スペアナを使って一つ一つ山を潰していった結果なのだとか。周波数特性の測定結果を見せてもらうと、たしかに大きな谷がほとんどありません。ここまでこだわって、JAMOを手放す必然性は・・・たしかにありません。

Stella Melory :
 このスピーカも美音で、なかなか中身の濃い音を出してきます。中低域~中高域にエネルギーを集中させた音作りは確かにJAMOとよく似ています。ただし、残念ながら空間表現は今ひとつ。JAMOに比べるとホールの天井が低く、高域が伸び上がりません。低域は質がいまいち。量はそれなりに出ているのですが、もわもわっとして具体性に欠けます。ベースが手を抜いて演奏しているように聞こえる・・・といったらケナしすぎでしょうか。ジャズやクラブ系の音楽に浸るにはちょっと厳しいように感じます。

 もちろんStellaにも良い点はあって、例えばピアノの音色は非常に美しいんですね。聴く人によっては「これで充分」と納得できる音。ただ、Aくんの求める音とはちょっと違ったようです。

 ちなみに、聞き比べには奥様も参加してくれました。JAMOからStella、StellaからJAMOとスピーカを切り換えて聴き比べたのですが、奥様にはよくわかんなかったようです(^^;) StellaからJAMOに切り換える際、セッティングに時間がかかったからかもしれません。前の音を忘れちゃったそうです。いや、普通はそんなもんですってば。

--

 そのほか、Aくんの御宅ではプリンをご馳走になりました。名古屋発、パステルという名前のプリンで非常になめらか。とっても美味しいプリンでした。水戸にも売っているそうです。こんど買ってこようっと(^~^)
 夕食はAくん夫妻といつもの一福飯店。お二人は先日のテレビ番組「黄金伝説」を見ていたそうで、よゐこが作っていたシュリケンラーメン」が食べられる!と喜んでくれました。食の細い奥様が、刀削麺と汁蒸し餃子を完食したのにはびっくりしました。

 どうもありがとうございました。お邪魔しました(^o^)
 こんどは拙宅にもあそびにきてくださいね。

2006年10月14日

[10/14]おい!どーなってるんだ!

「Bフレッツマンションタイプ」に申し込んで,2ヶ月。NTTからは何の連絡もありません。
休日出勤だったので,休み時間にあちこち電話を掛けて情報を収集してみました。

大家さん「工事はもう終わってるよ」
フレッツ代理店「工事はまだやっていませんよ」
NTT営業「既に工事は終わって,お一人の方が使用されてますよ」

・・・(~_~)??

いろいろ調べた結果,NTTの登録情報が代理店に誤って伝わっていて,当方の申し込みと一致しなかったため,申し込み手続きが止まっていたようです。
一番違いの地番,一文字違いのアパート名を登録していたら,そりゃいつまでたっても手続きはすすまないわな。

もちろん,当方の申し込み書類には何の瑕疵もないわけで,まあ行ってみれば向こうの書類の不備を,当方があちこちの情報を総合して調べたということになります。この途中,代理店とNTTとの連絡は一切なし。NTTの情報の不備を,なんで当方が動き回って指摘せにゃならんのか・・・と,当方ちょっとオカンムリ。

わたし「間違った住所を訂正したほうがいいんじゃないでしょうか」
代理店「登録住所と,資料の送付先は違っていても大丈夫ですからこのままにします」
わたし「・・・私はいいですけど,同じアパートで別の人が申し込んだとき,同じように手続きが止まったままになりますよ」
代理店「はあ,それもそうですね」

結局,NTTの営業に登録住所の訂正を依頼しました。伝言だったのでその後どうなったかは不明ですが・・・。

疲れますね(-o-;)

2006年10月 9日

[10/9]どこまでもどこまでも青い空

20061009sky.jpg

本当は会社だったのですが、いろいろ考えて、休みました。
いい天気の一日でした。

2006年10月 8日

[10/8]まなびピアいばらき2006

昨年は鳥取で開催された「全国生涯学習フェスティバル-まなびピア」が今年は茨城で開催されました。
笠松運動公園及び県内主要市町(水戸市、日立市、古河市、つくば市、鹿島市、大洗町)で開催されているイベント会場のうち、大洗会場に行ってきました(^-^)

manabipia0.jpg

大洗文化センターの前には地元の文化サークル、特産品のブースが並んでいました。あんこう汁を無料でふるまっているブースもありましたが(矢印)、怪しい中年男一人が行くのも憚られ、結局食べませんでした。人が多ければそれなりに行けたのかもしれませんが、いかんせん人出が少ない。

manabipia1.jpg

大ホールで開催された音楽会にアランフェスさんが出演するというので、午後半日はホールで過ごしました。写真のどこかにアランフェスさんがいる、はず(捜そう!)。ちなみに指揮者は合唱のセンセイだそうです。一番目立っている(汗

manabipia2.jpg

アランフェスさんはこのあと独唱にも出演。先ほど合唱で3曲を歌っていて、挨拶の際には息があがっていたアランフェスさんですが、いざ本番となると見事な歌声を披露してくれました。
大洗の民謡「いそぶし」の歌曲風アレンジが素晴らしかったですよ(^^)

「まなびピア」は10/5から10/9までの5日間開催されています。明日(体育の日)が最終日とのことですので、近くに会場のあるかたは是非参加してみてはいかがでしょうか。

2006年10月 5日

[10/5]ありがとうございます。

一刻も早く、アパートに帰らなきゃと、思いました。
なにかが急速にこちらに向かってやってくるような、そんな気がしたのです。

最初にやってきたのは、読売新聞。
丁重に追い返しました。

次にやってきたのは、ヤフオクで落札した、オーラトーンのカタログ。
着払いなうえに「週末に送る」といわれていたので、今日受け取れたのはラッキーでした。
1000円でカタログが2種類も送られてきたのはびっくりです。
Auratone Wikiでこのカタログを見ることが出来ますので、興味のある方は、ぜひ。

最後にやってきたのは、ゆうぱっくで送られてきた、カセットテープの詰め合わせ。
ネットのおともだち、わんこさんからのプレゼントです。先日ハードオフで購入した、Nakamichi RX-505のお祝いとのことです。メタルに、ハイポジに、ノーマル。いろんなテープを頂きました。
大感謝です!ありがとうございました(^-^)<わんこさん

--

いろんな人に支えられて生きてます。
元気や生き甲斐や、叱咤激励をもらってます。私生活でも、会社生活でも。
ありがたいことです(^人^)

今日、仕事でも、小さな山を一つ、越えました。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。