2008年5月アーカイブ

2008年5月31日

05/31 日記

精神的にきついときは事実のみ簡潔に書くことにしております。
これは以前の日記も同様です。

明け方、停電あり。すぐ復旧。
起床。また停電。
アパート全体で電源が落ちたらしい。しばらくして復旧。
ハードオフつくば店に行く。CD2枚購入。
天下一品つくば花室店に行く。コーンラーメンのこってりニンニクなしを食べる。
ハードオフ水戸赤塚店に行く。ナカミチのPA-50CD(パワーアンプ)、Musical FidelityのA2(パワーアンプ)などを見る。CD1枚購入。
肩こりらくだに行く。30分ほどマッサージを受ける。
Virgin Megastore水戸店に行く。CD1枚購入。1枚予約。
帰宅途中でガソリンを入れる。一万円札がひらひらひら~
自宅で読書。「リベルタスの寓話/島田荘司」を読了。
夕刻にジョギング。雨が降り出し途中で引き返す。2.5kmほど走る。
夕食はパンとコーヒー牛乳。
ぼーっとしていたら、地震。

2008年5月27日

05/27 年金個人情報提供サービス

5月14日に社会保険庁のホームページから「年金個人情報提供サービス」を申し込んだところ、本日ユーザIDとパスワードが送付されてきました。「おおよそ2週間かかります」とのことでしたので、ほぼ予定通り。社会保険庁さん、ありがとうございました。

(ご注意:最後に注意を追記しましたので一度見た方も今一度ご覧ください)

ログインには、ユーザID, パスワード, そして個人で任意に設定可能な「お客様設定パスワード」が必要です。(画面をクリックすると別ウィンドウが開きます)


ログインしますと、本人の基礎年金番号、加入履歴などが表示されます。亭主の場合、学生時代に国民年金に加入し、その後就職して厚生年金に移行しています。緑色のボタンをクリックすると、国民年金、厚生年金それぞれに納付記録を月ごとに確認することも可能です。


亭主は、2006年に社会保険庁から「年金調査票」の記入依頼がありまして、その際に国民年金と厚生年金の記録を統合しています。以前の記事によりますと、

社保庁は

・名前(カタカナ)
・性別
・生年月日
・住所

の4つを管理していて、年金が切り替わるときには、この4つが一致した人のみ管理しているとのこと。たとえば学校卒業後に住所が変わった人の場合、年金の履歴は管理されていません。今回の年金調査票は、この未管理の年金履歴を申告・確認するのだそうです(どむや繁盛記2006年9月30日の記事より)

つまり、就職するときに住所が変わると、就職前後で同一人物としてみなされないため、学生時代の年金加入履歴が宙に浮いてしまうのですね。

亭主の場合、自ら控えてあった納付記録と整合していまして一安心。会社に就職した際、学生時代に払っていなかった(免除申請していた)分を一括払いしたのですが、こちらもしっかり反映されていました。

社会保険庁がどの程度「宙に浮いた年金」の統合を完了したかはわからないのですが、「ねんきん特別便」がとどかないよーという方は、この機会にご自身の記録についてもう一度確認してみてはいかがでしょうか。


ご注意:共済組合に加入している方は上記サービスの対象外とのことです。
 申し込みの際にはご注意を。

2008年5月25日

05/25 日記(あるいは学問の話)

朝、洗濯。本を読んだり、英語の勉強をしたり。
英語の勉強には、少し前に本屋で買ってきた文法書を使っています。
「そういえば文法って、真面目にやったことがないかもしれない」と思ったのが勉強のきっかけでした。高校時代は受験英語と称してひたすら構文暗記を繰り返し、学校を卒業したら「ガイジンコンプレックスが原因」と決め付けて気合と勘に頼ってばかり。本来言語が備える文法構造、暗黙のルールをおざなりにしたまま「英語力が上がらない」と嘆くのは、なんだか筋違いのような気がしたんですね。

現在読んでいるのは「英語リーディングの秘密(薬袋善郎、研究社)」です。日本人がうっかり見過ごしている英語における動詞の活用を、より厳密に分析・解析した参考書です。たとえば「過去分詞」と「過去形」の違いなどは、日本人にしてみれば「どっちも昔だし、同じようなもんじゃん。活用同じってことは大した差はないんじゃないの?」な話なのですが、本書では英語がしっかりこの2つを区別し、しかも文法からこの2つを論理的に見分ける方法があることを解説しています。本書の最終目標は"TIME"や"Newsweek"をすらすら読むこと。そしてそれらの雑誌や新聞から情報を正確にくみ上げるには、「活用」をしっかり学ぶ必要があるのだそうです。

亭主は常々「学校でするのは勉強。学校を終えてからするのが学問」と思っています(「きんたこブログ/きんたこさん」にも同様のコメントをしています)。義務や単位のためではなく、自らの興味のためにするものこそが学問なのではと。義務ではないからいつはじめても良いし、つまらなかったら止めてもいい。楽しみながらすることならば、本当に自分の身につくのではないか

・・・と打算で考えてはいけないのでしょうが、そう考えてやってます(^^;)


学問をしていたらいつの間にか雨が上がっていました。
昼食はひたちなか市の「ラーメンハロー」で焼肉定食。このお店、以前に行ったときも焼肉定食を食べています。ボリュームはそこそこですが、普通においしいです。ただ、店の名前にもある「ラーメン」はまだ食べたことがありません。
食後、少し休んでから20kmほど走りました。

「20kmほど走りました」さらりと書きましたが、実際はもう大苦戦。気温と湿気が高くて走りにくい上に、さっき食べた焼肉定食が未消化で胃がもたれて苦しいのなんの。汗が目に入るわ体力が途中で尽きるわ、昨晩足に塗ったアンメルツヨコヨコがひりひり沁みて痛いわと、もう全然ダメダメな状況でした。16kmは普通に走っていた亭主、20kmに巨大な壁を感じています。

足をひきずりながらスーパーに行き、来週の食料を調達。夕食はマクドナルドのチーズカツバーガー。疲れていて特に感想なし。

20kmジョギングは来週リベンジの予定です。なんとか快適に走りたいものです。

2008年5月24日

05/24 日記

洗濯。10kmほどジョギング。気温が上がってきたそうで、走っていてキツイきつい。軽い脱水症状になりかけました。
朝食はブルーベリージュース、SAVAS Aqua Soy Protein、アミノバイタル。


このあと、連れといっしょに日立市大みか町のメイプルカフェで昼食。連れはオムハヤシ、亭主はタコライスを食べています。メイプルカフェは国道245号沿い、海を一望できる場所に立つベイグルのお店です。店の外のデッキに限ってペットといっしょに食事ができるそうで、この日も何組かのお客さんが愛犬と食事を楽しんでいました。あいにくの曇り空・海上は濃い霧につつまれて景色は楽しめませんでしたが、まあワンちゃんに風光明媚はあまり関係ないのかな。

ちなみに今日見かけたワンちゃんは、レトリーバー2匹、それにウェルシュ・コーギー。みんな騒ぐことなくいい子にしていました。えらいぞ。

あ、そうそう、結納の日取りと場所が決まりました。
先週顔合わせをした会場は、(名前を間違えられたというトラブルから)避けました。

このあとアパートに戻り、洗濯物を取り込んだあとはハードオフ、ヤマダ電機、文教堂書店などを回りました。ハードオフにONKYOのScepter 500が売られていて興味津々。このJBLっぷりはどうだ・・・なーんて。
そういえばヤマダに行こうと思ったら連れから電話。

「これから何するの?」
「ヤマダに行くよ」
「なんか買うんでしょ」
「い、い、いやはぁぁああ~(汗)」

しばらくは物入りな日々が続きます。サイフの紐をしめないといけないことは重々承知しています。今回は見ただけ。見ただけです。
夕食は「横浜ラーメンながせ家」でとんこつ味噌ラーメン。本当は天一でも食べに行きたかったのですが、ガソリン代が高いこと、高速代がかかること、時間がかかること、くわえて体力的にちょっときつかったことなどから近場で済ませたのでした。
なんでこんなに疲れるのか、ちょっと不思議です。

2008年5月21日

05/21 日記

本日、定時退勤日。
定時に帰り、10kmほど走りました。疲れましたがいい気分です。

シャワーで汗を流したあとは、プロテインでアミノ酸を補給。
夕食にごはんにきんぴらごぼう、納豆、豆腐、たまごスープを食べました。
食後は金原千恵子の"Velvet Night - Pray for Strings"を聴きながら、アミノバイタルを飲んでまったり。


走っているときには、仕事のこと、自分自身のこと、社会や政治、経済のこと、あるいはブログのネタのことなどいろいろなことを考えています。ところが、走っているうちにだんだんとどーでも良くなってきて、アパートに戻る頃にはすっきり、さっぱりしているのでした。

ジョギングが、身体的健康のみならず、精神的健康の部分にもよい効果をもたらしているような、そんな気がしてなりません。

2008年5月18日

05/18 日記

起床。洗濯。
冷蔵庫を開けると見事になにもなし。朝食を買いに徒歩でコンビニへ。チーズバーガーとグレープフルーツジュースを買い、途中の公園で朝食を食べた後、帰宅。

しばらくテレビを見、風呂に入った後、ホテルに向かいました。
昼からは、連れの親御さんとうちの親を迎えての顔合わせ兼食事会。ロビーで待ち合わせ、2Fの会場に向かいました。ところが、食事会場である洋間の前にあった「御会食会場」の張り紙の、連れの家の名前が別の名前になっていました。

だれやねん○志田家って!

本来、こういうことはあってはならないハナシ。「すぐ直してください」と即座に言いましたが、その場の雰囲気は一気に最悪に。食事が始まっても全体的にギクシャクして話が弾みません。父が挨拶している最中に飲み物を運び込もうとしたり、食べ終わっていないのに皿がどんどん運び込まれてきたりと、ホテルの給仕さんのタイミングも最悪でした。これまでにも沈黙が辛い場面は何度もありましたが、今回ほど辛かったのは初めてでした。

予定の2時間がなんとか終わり、このあと連れの実家に挨拶に。あの会食との落差があまりに大きかったのでしょう、こちらはなごやかな雰囲気で亭主も連れも一安心。お茶を頂いたらすぐ辞去するつもりだったのに、ついつい長居をしてしまいました。

あとで考えてみると、食事会場では全員が極度に緊張していたんですね。

ホテルに戻り、亭主と両親は昨日に引き続きジョイフル本田へ。両親は園芸売り場で草花、植木の珍しいのを買いました。記念になる植木がほしかったのだそうです。夕食は那珂湊の回転寿司「壱番」。お座敷は満席だったのに対してカウンターとボックス席はガラガラで、亭主たちと、もう一人のお客さんで板前さんを独占していました。お客さんが少ないからでしょう、板前さんも「今日はアジの新鮮なのが入ってるんですよ、いかがでしょう」「一カンオマケしておきますね」「マグロの中オチを軽くあぶってみましたのでどうぞ」などとドンドン話しかけてきてくれて、普通のお寿司屋さんで食べている気分でした。味も非常によかったです。もっとも、母親は、サラダ巻きやコーン巻き(いずれも軍艦巻き)がないなどとブツブツ言っていました・・・それかっぱ寿司のメニューですがな(^^;)

父母をホテルに送り、アパートに着いたのが午後9時少し前。
連れにTELし、無事に顔合わせが終わったことを喜び合いました。

疲れましたが、また一つ山を越しました。
とりあえず、よかったヽ(´ω`)ノ

2008年5月17日

05/17 日記

本日両親が茨城に来ました。

洗濯・掃除のあとは午前中6kmほどジョギング。「きくち」でいつもの「勝つサンド」とピザトーストを買ってちょっと遅めの昼食を摂りました。

午後2時半頃、ホテルに着いたとの両親からのメールがあり、亭主もホテルへ。チェックインが午後3時からということで、観光もかねてひたちなかのジョイフル本田+ファッションクルーズを案内しました。実家にはこれほど大規模なホームセンター+ショッピングセンターはなく、両親とも興味津々。園芸、資材、雑貨、軽食、衣料、ペットショップ、書店と広い敷地を一通り探検しました。探検のあとは「大釜屋」のたこやきを食べて一休み。表面カリカリ、塩ダレのちょっと変わったたこ焼きはおおむね好評だったようです。

このあと一端、ホテルに戻ってチェックイン。部屋でくつろいだ後、ひたちなか市馬渡の日本料理店「蛇の目」で夕食を摂っています。亭主はさしみ盛り合わせ定食、両親はそれぞれ定食を食べたほか、父は熱燗をおちょうし2本飲んで上機嫌。このあと両親をホテルに送り、亭主もまたアパートに帰宅しました。

明日は連れの親御さんとの顔合わせがあります。
どうなることやら。亭主も、また両親も緊張しています。

05/17 パール兄弟のベストをつくろう

CDれびゅーなどに挑戦してみる:ぱーるぶらざーず (ぃょぅR日記/ぃょぅRさん)

「タンポポの微笑み」が好きと聞いて、おもわず「心の友よ!ヽ(´ω`)ノ」と叫んでしまいました。私も「タンポポの微笑み」を聴いて泣いたクチなので・・・

パール兄弟のアルバム/シングルから、好きな曲を選ぼうと考えて、15曲選んだのを泣く泣く10曲にしてみました。本当は「TRON岬」とか「ハレ、はれ」とか「六本木島」とか「大変だけどベター」とか「明日は多分大丈夫」とかも入れたかった・・・って結局15曲になっているんですが(笑)CD-R 1枚に入れるならばこれら全部入れたいですね。

バカヤロウは愛の言葉(未来はパール)
世界はゴー・ネクスト(パールトロン)
TON・TON・TON(パール&スノウ)
100度目のバイバイ(ブルーキングダム)
フラミンゴひとりぼっち(ブルーキングダム)
タンポポの微笑み(トーイヴォックス)
色以下(色以下)
She's Not There(Loud, Booost & Swim!)
君はラインの中に(公園へ行こう)
いかすぜ!ポジティブシンキング(ダークサイドへようこそ!)

追加

ハレ、はれ(未来はパール)
TRON岬(パールトロン)
六本木島(六本木島)
大変だけどベター(公園へ行こう)
明日は多分大丈夫(ダークサイドへようこそ!)

順不同。というかアルバムリリース順です。マイベストアルバムを作るならば、曲順は少しいじりたいところです。

リストを見ていると、それぞれの曲から「ちょっと弱気で倒錯しているけど優しい」男性像が浮かび上がってきます。「大ピース」で少し迷走したものの、最新作「ダークサイドへようこそ!」を聞いてみると、デビュー以来の立ち位置からそれほどブレていないようです。かつて彼らの音楽を「昨今の女性の社会進出に伴う相対的な男性の弱体化云々」と評した人もいましたが・・・人との接しかたがわからなくて、ただ優しく振舞うしかない不器用な人って、(亭主を含めて)いつの時代にもいるような気がします。

続きを読む: 05/17 パール兄弟のベストをつくろう

2008年5月16日

05/16 またしても検証

3/1の記事、「未来予知ノート(ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース (著), 山川 栄一(訳)」によれば、

 - 2008年4月または5月14日 M6.7の地震(千葉)

とあって、実際は5月8日 M7.0、茨城での地震でした。
当たりか、ハズレかといえば、ジュセリーノともあろうお方の予知としてはハズレの部類に入るかとおもいきや、「14日の千葉地震が1週間早まったかもしれない」とあまり気にしていない様子。

むしろ2ちゃんねるにさらに凄腕の予知能力者がおられるようです。

中国の四川大地震の発生を、10時間半前に的確に予言の書き込み (やじうまWatch)
【地震】茨城県沖になにかある件(日刊スレッドガイド)

四川省の地震に関しては、ジュセリーノは

 - 2008年9月13日 M9.1の地震(中国ないし日本の東海地方)

とかなり先走った予知になってしまいました。
今後も引き続き検証を続けたいと思います。

2008年5月15日

05/15 フルデジタルスピーカー、法大発ベンチャーが開発

フルデジタルスピーカー、法大発ベンチャーが開発(ITmedia)

 法政大学と同大発のベンチャー企業、トライジェンスセミコンダクター(東京都千代田区)は、世界初のフルデジタルオーディオで音楽再生を行うデジタルスピーカーを開発した。従来のアナログ型ラジカセの場合、スピーカーを駆動するには単三電池8本が必要だが、デジタルスピーカーでは1本で済むなど、約8分の1の省エネを実現した。商用化を進め、音響メーカー向け採用を目指す。  従来のアナログスピーカーは、デジタル信号をアナログ変換したうえで駆動していたが、新技術「D note」はデジタル信号をデジタル変調し、直接スピーカーを駆動する。

 個人的にはユニット買ってAuratoneの箱に入れてみたいです(笑)

 1876年のアレクサンダー・ベルによる電話の発明、及び1877年のアメリカ人のカトリス、レディング、そしてドイツ人のウエルマーらによるムービング・コイル式スピーカの発明以来、その基本方式がほとんど変わっていないという非常に珍しい機器がスピーカだそうで。オーディオコンポーネントの中でももっともデジタル化が難しい、とされていたスピーカも、とうとうデジタル化されるときが来たようです。デジタル化によりスピーカが必要とする電力消費量は1/8となり、さらなる高効率化、省エネ化が可能になるのだとか。省エネはさておき、デジタルスピーカとアナログスピーカ、二つの方式が切磋琢磨して新しいオーディオの世界を切り開いてくれることに期待したいですね。

 以前なら「アナログもこれで終わりか・・・」なんて思ったのでしょうが、LPにせよ、アナログアンプにせよしっかり生き残っていますからね。アナログスピーカも音質・デザインの面から今後も生き残っていくのではないでしょうか。

2008年5月11日

05/11 日記

7:30起床。アキレス腱が少し痛く、本日はジョギングはお休みです。

日立市のラ・トゥールで連れと昼食。亭主はサーモンとキノコの和風パスタ、連れはマグロとアスパラの和風パスタを食べました。コーヒーを飲んでまったり。このお店、パスタのほかハンバーグ、ステーキ、ピラフなど洋食メニューが充実していて、味もなかなか。日立に行った際にはちょくちょく利用しています。お店が目立たない場所にあるので隠れ家としても最適・・・とはいえ、お昼にはお客さんがいっぱい来ますので、隠れ家でもないかな?

このあと連れと、近所にあるという分譲地を見に行きました。早く実家を出て、静かな暮らしがしたいと思っている連れは大はしゃぎ。「あんな家がいいなー」「げ、この家は雨戸がないや」と分譲地の家を楽しそうに眺めていました。「静かでいいね」と連れは物件に好印象を持った様子。亭主も「静か」なのには同意ですし、家もなかなか魅力的なのですが、どうもワクワクとまでいきません。むしろドキドキ、動悸がします。高い買い物ですし、終の棲家になる場所でもあります。田舎に両親と土地建物を残しているということもあるでしょう・・・だんだんと息苦しくなり、頭痛も始まって、ちょっとマズイかも。

あとで冷静に考えてみると、この分譲地、職場と目と鼻の先なんですね。

いまの上司と折り合いが会わず、いつ大喧嘩になるやら、条件が合えば転職すらも辞さない構えの亭主にとって、この場所はあまりにも「鬱な場所」に近すぎます。
このあと連れは用事があるそうで、亭主は帰宅の途についたのですが、東海、ひたちなかと職場を離れるに従って呼吸が楽に、動悸もしなくなりました。やっぱり会社からは遠いほうがいいな・・・というのが亭主の正直な感想です。

スーパーで一週間の買い物をし、一息ついたところで水戸の「肩こりらくだ・上水戸店」へ。首と肩、足を中心にマッサージしてもらいました。特に肩の凝りは異常だったようで、「なにがあったんですか」と店員さん。えーと、えーと、実家往復の長距離ドライブの影響かな?

どうやら頭痛は肩こりが原因だったようですね。仕事のしすぎならば良いのですが・・・実際はそうでもないようです。ストレッチでよくなるか、試してみます。

2008年5月10日

05/10 日記

7:30起床。
空はどんより曇り空。雨がぽつぽつ降っています。
とりあえず洗濯。雨が強くなってきたら取り込もうと、外に干しました。
連れがお昼頃水戸に来るというので、いまのうちと10kmほどジョギング。お風呂に入ってさっぱりしたところで連れがやってきました。洗濯物を取り込み、お出かけ。

水戸の京成百貨店に行き、4FのSAZAコーヒーでランチ。クロワッサンを使ったサンド+パンプキンスープ+サラダというシンプルなメニューですが、味はなかなかです。亭主はクロワッサンにモッツアレラチーズとトマトの挟まったものを、連れはクロワッサンにベーコンとチーズをはさんでピザソースで焼いたものを食べています。どちらも美味。これは続けて通いたくなる味ですね。

SAZAといえばコーヒー・・・ということで、ランチのほかに亭主はジャーマンロースト、連れはゴルダを飲んでいます。どちらも亭主的には定番。これにブルーマウンテンが加わると、亭主のよく買うコーヒー3種となります。

食事の後は7Fの催事場で開催されていた大江戸・老舗の味と名人芸展を覗きました。浅草は梅園のきんつばが食べたくて、4個買いました。帰りに自販機でお茶を買い、クルマの中で連れと一つづつ食べています。暖かくて美味。四角く固めたあんこに小麦粉をつけて焼いただけなのに、どうしてこんなにおいしいんだろう。

連れは用事を済ませた後、帰宅。亭主はクリーニング店に行ったり、自動車税を払ったり(45000ポイントの大ダメージ)、部屋でごろごろしたりしていました。実はアキレス腱が痛くて・・・走るときにはなんでもないのですが、休んでいるとつっぱるように痛みます。昼間は湿布を、夜は整体で使っているのと同じ、ジェルをつけたりしています。少し練習がキツイのかもしれません。明日はプールにでもいこうかな?

夕刻は「横浜家系ラーメン-ながせ家」でとんこつ醤油ラーメン。今日は豪華にチャーシューと岩ノリのトッピング。20:00には歯を磨き終え、寝る準備完了。

運動もしましたが、それ以上によく食べた一日でした。ストレスが溜まっているのかもしれませんね。

2008年5月 8日

05/08 日記

5/8深夜に、茨城県沖を震源とする大きな地震がありました。
長い周期の横揺れが2回。小さな揺れも何度か感じました。

亭主はといえば、完全にダウナー状態。起きていることがわずらわしくて、22:00には床についていました。揺れを感じたときは目を覚ましましたが、何をするでもなく、ただ布団の中でぼーっと上を向いていました。「人が寝てるのにどーして邪魔すんの」と揺れがおさまったあとにムカムカしてました。

連れとの関係、両親との関係、上司との関係、全てがギスギス、うまくいっていません。仕事先からは「1ヶ月に前に送ってくれるといってた書類まだ届かないんですが」と言われて必死に作ったり・・・そうそう、今日は整体を予約していたんですけど、すっかり忘れていました。残業していたら「これないときは連絡して欲しいんですけど」と整体の先生からメールが来て、しょんぼり。すいません。

たぶんこれが、心ここにあらず・・・といった状態なんでしょうね。

揺れが大きいわりに亭主があわてなかったのは、(眠かったこと、気力が失せていたこともありますが)「直下型」ではないと即座に判断したからでもあります。何年か前に新潟で大地震があった際にも似たような横揺れを感じています。布団の中で「もしかしたら新潟か、仙台か」などとぼんやり思っていましたが・・・朝のニュースを見て、どちらでもないのに安心しました。

2008年5月 6日

05/06 日記

連休最終日。昼頃、連れから「会いたい」とメール。連休最後の日、天気も良いということで北茨城市までドライブに行ってきました。北茨城市平潟町、平潟漁港の海沿いにある食堂、「入舟」でスペシャルAセットを注文。スズキの刺身、マコガレイのフライ、シメサバのぬた、切り干し大根、ご飯、味噌汁、漬物のセットが1600円。スズキのシャッキリ・淡白な味わい、熱々のマコガレイもなかなか美味でした。味は良かったのですが、ボリュームはいま一つ。しっかり食べたい人ならばスペシャルBセットあるいはオススメセットがよいかもしれません。

食後は福島県いわき市勿来、国道6号沿の喫茶店「椰子の実」でホットコーヒーを飲んで一休み。「みい★のひ・と・り・ご・とッin いわき勿来(みいさん)」によれば、このお店、地元ではかなりの人気店のようです。メニューも食事のほかにスイーツが充実していてなかなかおいしそう。定食を食べておなかいっぱいの亭主と連れ、とりあえず今回はコーヒーだけでしたが、次回はぜひなにか食べてみたいですね。

このあとドラッグストア他に寄って帰宅。本当は「肩こりらくだ」に行く予定でしたが、ちょいと疲れているため今日はパス。ドラッグストアで買った湿布で足を休めることにしています。

夕食は久しぶりにエビスビール。おつまみは餃子と枝豆、それにアーモンドフィッシュでした。

いろいろあった連休でしたが、とりあえず平穏無事に終わりそう。
連れも飲んでいるそうで、なにやら酔ったイキオイのメールがバシバシ来ていますが・・・(^^;)
とりあえずお休みなさい。

2008年5月 5日

05/05 日記

連れと千波湖に出かけ、千波湖1周3kmのコースをゆっくりと3周、1時間20分ほど走りました。

千波湖といえばつい先日、中学生らによって白鳥・黒鳥7羽が殺されるという事件があったのですが、この日の白鳥・黒鳥からは、人間たちへの敵意や警戒心が一切みられませんでした。ジョギングコースのすぐ脇、人間たちの行動範囲と重なる場所に巣を作り、じっと卵をあたためる白鳥の姿に心が痛みました。白鳥たちの、人間への信頼を損ねるようなことがあってはなりません。白鳥を殺した中学生たちにはそれ相当の社会的制裁を与えなければいけません

ランニングの後は水戸のスーパー銭湯へ。お風呂で汗を流しました。

昼食は水戸県庁内のレ・フィーユ・ブティックで、菓子パンとドリンクバー。パンは・・・えーと、なまえを忘れてしまいました(^^;)最近のパンは名前が豪華で、なかなか憶えることが出来ません。具だけで言えば胡桃のパンと、ソーセージのパンと、クランベリーのパンと、チョコレートのパン。あー自分のボキャブラリの無さが呪わしい。

二人でおおよそ1000円、オープンスペースでゆったりと食べる昼食に二人とも大満足。レストランで食べるより、よほど二人の性に合っているみたいです。

連れとの運動は今後もつづけていきたいと思っています。

2008年5月 4日

05/04 日記

5/2, 3は連れと一緒に帰省していました。
5/2朝に出発。一人ならば、休憩はトイレと飲料水の補給のみ、黙々と高速道路を走ったのでしょうが、今回は大きなSAで休憩をとりつつ、それぞれのSAで売られている名物をチェックながらの旅でした。

5/3朝に実家を出発。帰路も同様に大きなSAで休憩をとりつつ、よりみちしつつ帰宅しました。連れの家についたときは陽がとっぷり暮れて、夜。連れの実家へのお土産は、実家で取れたわらび(あく抜き済み)、たけのこ、高速道路で買ったおやき、地元で買った果汁など。

連れと家族との顔合わせは無事完了。お互いまだまだわからないことだらけなのですから、これからゆっくりとお付き合いしていきたいですね。

とりいそぎ、報告まで。


連れの実家での様子、旅の様子など話題はたくさんあるのですが、亭主の個人情報範囲外のものを多く含みますので、書きません。二人の思い出として大事に取っておきたいこともたくさんあります。期待している方にはスイマセン。

2008年5月 1日

05/01 日記

明日から連れと一緒に帰省します。多分一泊になると思います。
今日はスーパーの弁当で簡単に夕飯を済ませ、着替えの用意をして、うーんあとはなにがあっただろう。出かける前はいつも、なにか大事なものを忘れているような気がします。実家に泊まるだけですから、特に何を忘れるでもないと思いつつ、やっぱり不安。

不安に思いつつテレビを見ていたら、連れから「海老名SA通る?」とメールがありました。それ東名高速だよ(汗)、通るのは中央道・・・とメールしたら「な~んだ」ですって(^^;)たしかに海老名SAはすごいですね。

改めて考えてみるに、中央道の名物(うまいもの)が全然思い浮かびません。食い物にはうるさいと評判の亭主ですが、帰省の際はなるべくお金をかけないように、時間がかからないようにと最小限の買い物(飲料水)とトイレ休憩だけで済ませているので、SAの名物にはまったく無関心でした。

調べてみると、サービスエリア情報ガイド(中日本エクシス株式会社)なるサイトがありました。これはちょっと使えそうですね。アンケート調査に基づくSAのランキングを参考にすればよいのかと調べてみたところ

レストラン第1位:中央自動車道駒ケ岳SA(上)
レストラン第2位:中央自動車道駒ケ岳SA(下)

高校時代、亭主はここでバイトしてました。もう20年も前の話なので昔とはずいぶん違っているのでしょうね。ついでにここは帰省の際に(直前で高速を降りてしまうので)通りません。残念。

サイトでみるSAはどこも小奇麗で、個性のあるお食事やお土産を提供しているようですが・・・なんだかずいぶん美化されているようにも感じます。行ったら行ったで、「な~んだ」となるかもしれません。とりあえずトイレ休憩のついでにでも覗いてみましょう。

・・・ところで、まだなにか忘れているような気がします。
なんだろう。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年4月です。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。