2009年11月アーカイブ

2009年11月24日

11/23 〈常陸窯〉武藤雄岳さん作ビアカップ

ひたちなか市の「酒のしみず屋」さんで武藤さんの個展「100のぐい呑展」が開催されているとのことで、筋肉痛の足をひきずりつつ(車で)行ってきました。

実は亭主、以前にも武藤さん作のビアカップを購入し、ビールや焼酎、日本酒を楽しんでいたのですが、結婚した際に妻に気に入られてしまいまして・・・自分用にもう一つ、と思っていたところでした。

今回は「しみず屋」さんの独自企画とのこと。店内には様々なぐい呑がディスプレイされていました。どれ一つ同じもののない、個性的な作品ばかり。日本酒も嗜む亭主、こちらもいいなぁ・・・とは思いつつお目当てのビアカップを一個購入。今回は白い陶器、素焼きのような野趣溢れる手触りが気に入りました。これでビールを飲むとさぞかし旨いのだろうなぁ・・・フルマラソンを走った後だし、慰労の意味も含めて今夜はいっぱいやろうかな?などと店の中で思ったりして。

そんな亭主の気持ちを慮ってか、妻が夕食に用意してくれたのは、イカの刺身と、鯛の頭を使ったアラ煮でした。早速先ほど購入したビアカップ(と以前買ったカップ)で乾杯。心づくしの料理と素敵な器で、楽しい時間を過ごすことができました。

そんなこんなで写真は食事中のものです(^^;)


20091123yakimono.jpg

2009年11月22日

11/22 エコシティ第29回つくばマラソン参加

ホノルルマラソンの練習を兼ね、つくばマラソンに参加してきました。

種目はフルマラソンと10km。フルマラソンの定員は13000人と、大会としては中規模にあたります。ただし近年TXの開通で東京方面からの参加者も多くなり、注目度は割と高めなのだとか。コースがほぼ平坦で走りやすい反面、フルマラソン6時間以内が出場の条件となっており初心者が気軽に・・・というわけにはいかないかもしれません。筑波大学の陸上競技場をスタートに、大学構内、学園西大通り、学園東大通りを経てつくば真壁線バイパスを南下。折り返し後は同じ道をたどって大学に戻るコース。東京のベッドタウンとはとても思えない牧歌的な風景を眺めながら走ります。

ちなみに亭主は初参加。フルマラソンはホノルルの1回のみという超初心者です。しかも、ここ2週間は神戸への出張5日、出張に伴う貫徹1日、休日出勤1日、深夜に及ぶ飲み会2回など「神聖なるマラソン」を冒涜してばかりで、ちーとも練習しておりません。それでもシレッと大会に出場するのは、面の皮が厚い・・・というよりも、単にエントリ料金が5000円(駐車料金込み)とバカにならないからでありまして・・・。

今回のレース、給水やトイレの箇所が多いのが特徴なのですけれども、給水はともかく1ヶ所に設置されているトイレの台数が少なく、道行くトイレはすべて行列というありさま。男性ならば雑木林や薮にはいって用も足せますが、女性の場合そうもいきません。

かく言う亭主、実は走り始めてしばらくしたところで尿意をわずかに感じ、念のためと最初に現れるトイレに並んだのですね。ところが、トイレは2台しか設置されていないにも関わらず、トイレの前には20人からの男性・女性が並んでいてなかなか自分の番になりません。そうこうするうち後ろにいた妻が「じゃーねー」と通り過ぎ、これはヤバいと思っていたら道路の規制解除を告げるパトカーがやってきてしまいました。最後尾になってしまったと慌てた亭主、トイレの順番をほったらかしてコースに復帰。「ったくトイレふざけんじゃねー」と激昂しつつ、他のランナーをアウトからごぼう抜き。よくは覚えていませんが、ハーフ到達タイム2時間10分まで回復することに成功しました。少なく見積もっても2000人くらいは抜いたはずです。こんちくしょうめ。

ところが、その後が大問題。

ハーフを過ぎたあたりから体力がガクンと低下し、ずるずると順位が下がり始めました。腰が自分のものではないように痺れはじめ、最悪のコンディションに。後悔しても後の祭り。これまで抜き去ってきた人たちにどんどんと抜かれ、半死半生の状態でゴール。記録はおおよそ4時間半と自己ベストを更新。5時間を過ぎなかったのが奇跡でした。ペース配分の大事さもさることながら、コース上のトイレに並ぶとロクなことがないと痛感した次第です。そうそう妻も無事にゴールしています。

結局レース中トイレには一度もいきませんでした。

夕食はつくばのラーメン店、一休(以前行ったことがあります)に行き、夫婦で博多ラーメン。ところがラーメンを食べているうち胃と頭が猛烈に痛くなり、なんとか我慢しつつ車を運転して自宅へ戻ったのが18:00。

ガンガン痛む頭をかかえつつ、このテキストを書いています。
フルマラソンは肉体に多大な負担をかけ、走った後の肉体は極端に免疫力が低下しているそうですので、胃と頭の痛みもまた免疫力の低下によるのかもしれませんね。

とりあえず自己ベストも更新しましたし、日記も更新しました。
ホノルルに向けての課題も見つかり、大きな成果を得ることができました。
沿道の応援の方、スタッフの方みな温かく非常に良い大会だったと思います。
本当にありがとうございました&おつかれさまでした>みなさま

今日は早めに休みます。
おやすみなさい。

2009年11月20日

11/20 NetWalker-辞書モデル(PC-Z1J)発売

約1,000種類※1の辞書コンテンツが活用できる新しい電子辞書のスタイルを提案 モバイルインターネットツール"NetWalker" <PC-Z1J>を発売(NetWalker Info!-SHARP)

ついに発表されました。辞書モデル。
以前から電子辞書としても使えると言われてきたわけですが、専用モデルが出るとは予想の斜め上をいってくれました。
従来のNetWalkerに「辞書閲覧ソフト」と「コンテンツカード」を同梱したモデルとのことですので、従来のユーザにもぜひ有償で提供して欲しいところですね。まずは続報を待ちましょう。


11/20 神戸出張(5)

本日出張最終日。
神戸から茨城への移動日になります。
朝7:00起床、昨日買ってあった「淡路島珈琲」(もう既にお気に入り)を飲み、身支度をしてチェックアウト。

地下鉄で新神戸まで行き、喫茶店でモーニングセットを食べました。
お土産店を覗いていたら「鉄人28号」関係のお土産が売られていて、そうだ神戸には巨大な鉄人が置いてあるんだった、見にいけば良かったと少し後悔。そういえば王子動物園にはパンダがいるそうで、まだまだ見逃した場所はたくさんありました。出張と言うといつもこんな感じです。上司はもっと遊んでこいと言うんですけれどね。

出かけるときに綿密な計画を立てるわけでもなく、現地についたらついたでひたすら歩き回る・・・出たとこ勝負で様々な場所を踏破するのが好きとはいえ、やはりあとで少し後悔してしまいます。性分ですから、こういうのは治らないんでしょうね(^^;)

新幹線で東京へ。車内ではひたすら音楽を聴きつつ、遠くの景色を眺めたりまどろんだりしていました。

途中、秋葉原に立ち寄り、知り合いのSさんにお会いしよう・・・とオフィスを訪問したのですが、あいにく不在でした。秋葉原駅構内の「粋家」(だっけか)というラーメン屋でチャーシューメンの昼食。

この店のラーメンの特徴は、ほどよくこってりした醤油味スープと、たっぷりの白菜。白菜の甘味と表面の脂が調和して、甘味のある独特な味わいに仕上がっています。チャーシューは厚切りでボリュームたっぷり。「肉を食べている」という満足感が味わえます。麺は黄色い縮れ麺。ただ、亭主の食べたときは少々水切りが不十分でした。もうすこしスープのなかに麺を泳がせて、スープに馴染ませればさらに麺の旨ささが生きることでしょう。

白菜の甘味がするスープと、縮れ麺の組み合わせがなかなかよく、おいしいラーメンだったのですが・・・残念ながらスープの味が単調で、途中で飽きてしまいました。スープを全部飲み干す派の亭主、今回はすべて飲まずに食事を終えています。
白菜と脂の取り合わせは決して悪くないので、もしかしたら体調があまりよくなかったのかもしれませんね。

このあと、スーパーひたちに乗り茨城へ。会社に一旦戻り、旅行バッグからクソ重い(失礼)資料と会社向けのお土産を出しほっと一息。旅費清算をし、一週間の留守でたまったメールをざっと眺めて帰宅しました。

久しぶりに楽しい出張でした。
妻も亭主がいなかったおかげでずいぶんのびのびできたそうです。

よかったよかった。

2009年11月19日

11/19 神戸出張(4)

本日出張4日目。
昨日の酒が残っていてひどい二日酔い。
それでもなんとか8時には起き、会場に向かいました。
無料配布していたペットボトルのお茶をもらい、ちびちびと飲みながらなんとか二日酔いをしのぎました。とはいえ、夕刻の現在に至ってもまだ頭が痛いんですが・・・

昼食は会場近くのレストラン「ポートベロ」でねぎ味噌カツ定食。

20091119portbello.JPGとんかつの上に、甘く仕立てた赤味噌とたっぷりのネギが乗っています。
味噌カツといえば名古屋だよなぁ・・・と思いつつ、普通においしい。そういえば学生時代に名古屋に行った折、駅前の味噌カツ専門店で食べたっけ。どんな味だったか忘れてしまいました。亭主の中ではポートベロの味が味噌カツの味のスタンダードになってしまったようです。

ごちそうさまでした。

出張後は会社のNさん、Sさんとともに三宮駅ちかくにある「餃子の王将三宮東店」へ。「餃子の王将」といえばSさんが学生時代によく通っていた(ただし三宮のこの店ではない)店だったそうで、思いで巡りの一つ、といったところでしょうか。店に入ると席がいっぱいだったのですが、テーブルにいたお客さんが(しかも2つのテーブルから別々に)「食べ終わったからこっちに座りなさいな」とこの辺の言葉で声をかけてもらったのが非常に嬉しかったですね。人の情けといいますか、ぬくもりを感じてとても楽しく食事ができました。


そのあともお客さんが何組か入ってきたのですが、やはりその度にお客さん(若い人も、年倍の人も)が気を遣って適宜場所を詰めたり、カウンターに移動したりしていました。本当にこういう店はますます繁盛してほしいですね。

この日はビールと餃子に加え、一品料理としてホルモン焼き、酢豚、八宝菜、鶏の唐揚などを3人で食べています。ついつい話し込んで、宿に戻ったのが20:30。

明日は朝から移動になります。
本当は神戸の街並みをもっともっと堪能したかったのですが・・・
また来られることを祈念しつつ、おやすみなさい。


11/18 神戸出張(3)

神戸出張3日目。
本日が本番でした。自分の番は無事終了。

朝はホテル近くのローソンのサンドイッチ、昼は会場近くのローソンのおにぎり。
ローソンの一号店は大阪に開店したそうです。
してみるとこの辺はローソンが強い地域なのかもしれませんね。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ampm、ミニストップ、サークルKサンクス、サンエブリー、ヤマザキデイリー、CoCoストア、京浜地区はスリーエフ、北海道はセイコーマート、中国地方ですとポプラあたりが有名でしょうか。
全国展開のコンビニチェーン、とはいえ、その土地土地に特色のある商が用意されているようです。たとえば神戸ですと「淡路島珈琲」のレトルトパック。甘い甘いミルクコーヒーですがパンによく会います。70円という値段もナイスですね。
コンビニのラインアップは地方の名物の縮図、といったら言い過ぎでしょうか?

ローカルなコンビニ巡りもまた出張においては楽しみの一つです。

夕刻は知り合いの大学の先生、学生さんほか5人で三宮で飲み会。
11時頃まで飲んだ後は、仕事でいろいろお世話になったTさんとホテル近くの居酒屋で2次会。
帰宅は2時でした・・・調子に乗りすぎました。

2009年11月17日

11/17 神戸出張(2)

出張二日目。全国的に雨模様、真冬なみの天気でした。
妻からは「ホノルルでも雨が降った、雨男なんじゃないの」と言われまして、自分自身薄々心当たりがあるだけに反論できません。もっとも、本当に雨男ならばもっと確実に雨が降ってもよさそうなものです。今の状態ではぜんぜんアテになりません。

本日もポートライナーに揺られて国際会議場へ。

お昼は国際会議場ちかくの「讃岐うどん ことのは」でぶっかけうどん定食。

20091117kotonoha.JPGつゆは温かいものと冷たいものが選べ、寒かったこの日は迷うことなく「温かい」を選択しました。つゆは関西風とおもいきや意外にもしっかりと醤油の味がして、コシのつよい麺に対抗する力強さがありました。てんかすと大根おろしが入っていて、適度にこってり、適度にあっさり。なかなか美味で満足度の高いうどんでした。

雨が上がった夕刻はまたしても元町方面に繰り出し、中央区元町通三丁目の「観音屋元町本店」へ。テレビで話題のデンマークチーズケーキを自宅向けに購入しました。地方発送は順番が来次第とのことで、1週間〜10日かかるようです。ひっきりなしにお客が来店しチーズケーキを購入していました。ちなみに地階はカフェで、食事もできるとのこと。

観音屋のあとは、かねてから目をつけていた中央区元町通一丁目「天下一品元町店」に行き、「並+チャーシュー」を注文。もちろんスープはこってりです。

20091117tenichimotomachi.JPGカウンターに8席ほどのかなりこじんまりとした店ですが、味はしっかり天一でした。麺のゆで加減はなかなか。スープが少し温め、チャーシュー薄めなのはご愛嬌といいますか、かつての水戸駅南店を思わせる味に目頭が熱くなりました。そうかあ、あの味はこの店の味だったんだ・・・と噛み締めながらしっかり味わいました。美味でした。

出張や遠出の際には、その土地土地にある天下一品を訪れることにしています。
ささやかな亭主の楽しみです。

ラーメンを食べて温かくなったあとは、昨日に引き続きタワーレコードに行き、さらに数枚を購入。ダブステップ関係に気になるタイトルが数枚あったのですが、なんとなく気が乗らずスルー。まだまだ欲しいアルバムがありまして、これを買うかどうかはまた明日、あさっての気分次第といったところです。せっかく買うからには良い音楽、いつまでも楽しめる音楽を買いたいものです。いっときのノリで買ったものの、結局あまり聴かない音楽というのも少なからずありますので。

このあとローソンで次の日の朝食を買い、宿へ。
ラーメンを1杯食べただけでしたので少しお酒でも・・・と思いつつ、今日はお酒は我慢。代わりに肉まんを買いました。



2009年11月16日

11/16 神戸出張(1)

先月に引き続き、今月は神戸に出張です。

もっとも、出張の目的は違います。前回の横浜はソフトウェア関係のカンファレンスで情報収集。今回は国際会議で発表です。先週の徹夜はこの発表の準備によるバタバタでした。
どちらも港町であることは共通ですけれども。

このところ学会関係は近場か、飛行機での移動が主だったので、新幹線が妙に嬉しいんですね。いい年こいて遠足気分。東京駅で弁当を買って新横浜あたりで既に食べ終わってる隣のサラリーマンとか、どういう気分で弁当食べているんでしょうね。単に栄養取り込んでるだけ、家畜用の飼料食ってるのと大差ありません。しかも餌食ったあとは早速会社の資料を広げてなにやらブツブツ。おいおい(社外秘)とか書いてあるぞ、そんなもん大っぴらに見せて大丈夫か。誰が隣で見ているのか分からないのに。

これは茶化しでもなんでもなく。

忙しいからと言って公衆の前で堂々と仕事をするのは、忙しいと電車の中で化粧をする女性のメンタリティとたいして代わりありません。周囲を省みない行動はどちらもおなじ、それが会社の業績を左右するのならば、会社への影響度はむしろ女性の化粧よりも高いといえます。
大きなお世話かもしれませんが、仰々しく広げたノートPCで、なにをするかと思ったらソリティアというのもちょっとね。ビジネスパーソンとして志が低すぎます。生産性が低すぎます。

亭主はといえば、富士山を見ながら音楽を聴きながら弁当を食べながら、のんびりと新幹線の旅を楽しんだのでありました。仕事と旅とは別にしたいですね。精神的にも、セキュリティ的にも。

--

さて、のんびりと旅を楽しむうち、新神戸駅に到着。
地下鉄とポートライナーを乗り継いで国際会議が開催される「神戸国際会議場」に行きエントリをしたあとは自由時間となりました。ホテルにチェックインし、しばらくぼーっとテレビを見ていたら夕刻に。夕食がてらに市内見物に出かけ、駅前のタワーレコードでCDを買い(おいおい)、三宮センター街、元町通り、南京街、生田ロード、東門街、それに北野坂をぶらぶらと歩いて夕食を食べる場所を探していました。

20091116kobe01.JPG
20091116kobe02.JPGほんとうは神戸牛ステーキが食べてみたかったのですが、表通りの店は(もちろん裏通りの店も)目の玉が飛び出るほど高く、また一人で入れるような雰囲気の店でもありませんでした。一軒、洋食屋さんでステーキが3000円弱、というのがあって見た中ではこれが最安だったようです。あいにく通りすぎてしまいました。

結局、駅近くの明石焼きの店「たこ庵」で、明石焼きと生ビール、それにたこわさを注文し、軽く夕食。

20091116takoan.JPG不勉強な亭主、明石焼きを「ダシでたべるたこ焼き」と思っていたのですが、まったく別物でした。たこ焼きというよりも、たこ入り和風オムレツ、といった感じ。神戸らしいといいますか、庶民的ながらもどこか洒落た、おつな食べ物でした。これについては別エントリにてご報告を予定しています。

ローソンで次の日の朝食を買い、帰宅。

それにしても元町通り、派手ながらもどこか暖かい、なんとも楽しい、好感の持てる商店街でした。表通りだけでなく裏路地にもたくさんのブティックや飲み屋さんがひしめいていて、「ファッションの発信源としての自負」をひしひしと感じることができました。
不景気の所為か、18:30に早々と店を閉めてしまう店が多かったのは残念でしたね。通りの店々が次々と店を閉め、シャッター通りになっていくのを見るのは少し寂しかったです。

今日の感想。・元町通り、長すぎ。結局元町通りだけで1時間も歩いてしまいました。
結局三宮駅から神戸駅まで歩いてしまったようです。良い運動になりましたが・・・ちょい疲れました。



2009年11月14日

11/13 徹夜

 木曜日のこと。
 ちょいとしたトラブルで、完成したプレゼンテーションと発表原稿(英文)が消えてしまいまして、41時間ほど起きてました。いわゆる完徹というやつです。トラブルが発覚した金曜日の午前一時に復旧を開始し、金曜日の夕方にはなんとか資料をすべて作り直すことができました。

 英文作成に当たっては会社の先輩Yさんに全面的協力をいただきました。夜中まで、あるいは会社がお休みだった金曜日まで付き合っていただいたこと、本当に感謝しております。
 皆様も、書類のバックアップだけはゆめゆめお忘れにならないようご注意を。
 まかり間違っても朝アプリを立ち上げたまま、次の日の夜中の1時まで一度も保存せず、しかもファイルを閉じる際に「ファイルを保存しない」を選択しないようお気をつけください・・・Microsoft PowerPoint 2003の「自動保存」はあくまでもアプリケーションがクラッシュしたときに復旧するためのものなのだそうです。ユーザが「保存しない」を選択した際には、この自動保存の結果はきれいさっぱり消えてしまいます。
 しでかした本人が言うのですから、これほど正しいことはありません。

 そんなわけで月曜日から5日ほど、国際学会の発表で神戸に行ってきます。

 粗忽と不注意は相変わらずですが、とりあえずパニクらなかったことだけは「成長した」と評価してもよさそうです。

2009年11月 2日

11/02 風邪をひいても

風邪を引いて絶不調の亭主であります。

金曜日あたりから喉が痛くなりました。金曜日に1hrの筋力トレーニング、土曜日に2hrのラン、日曜日には3.5hrのトレイルラン(高鈴山への往復20km)をこなしたまでは良かったのですが・・・。月曜日の朝からはハナが出始め、本格的に風邪が酷くなってきました。会社の診療所で薬をもらってきたものの、喉、ハナ、頭痛がとにかく不快。昼間は熱がなかったのですが、夜になってなんだか熱も出てきたような気がします。

昨日は東京では夏日、今日は北日本で初雪とのことで寒いのなんの。
本当は明日は休みたいところですが、普通の風邪ですし家人に面倒をかけてもいけないので今夜は早く寝て早めに会社にいくことにします。

おやすみなさい

11/02 ネットウォーカーGuidebook


「ネットウォーカーGuideBook/Ubuntu Magazine Japan編集部編, ASCII Media Works」

NetWalkerの購入特典として、SHARPさんよりいただきました。

 10/31までにユーザ登録した人、先着3000名に送付とのことでしたが、10/30に発売された新色「レッド系」向けに申し込み期限を11/10まで延長したそうです。送付されてきた封筒の宛名シールに2039と印刷されていて、もしかしたら亭主がユーザ登録2039人目なのもしれませ.ん。

 内容について。ハード解説、OS(Ubuntu)解説、付属ソフト解説、カスタマイズ方法、おすすめソフトの解説、使える周辺機器の紹介など一通りの情報を網羅しています。Ubuntuのコアなユーザ、あるいはすでにNetWalkerをバリバリと使いこなしている人には少々物足りない内容。ただ、Netwalkerを購入して、さて何に使おうと思案している人、ネットやアプリケーションは一通り試したものの、さらに使い道を広げたいと思っている人には良いヒントになるはずです。亭主的には第3章のカスタマイズ編(特にソフトウェア)が大変参考になりました。メモリ容量・CPUスピードに制限があり、またプロセッサの種類も特殊という中、闇雲にソフトをインストール/アンインストールするのは気が引けていたので、使えるソフト、自分にとって役立ちそうなソフト情報がインストール前に分かるのは大変にありがたいことでした。

 残念なのは、ノウハウ/TIPS/裏技的な内容がまだまだ少ない点。個人のブログ、SHARPのネットウォーカーの掲示板、あるいはUbuntuの日本語フォーラムなどには、日々ユーザによる実験/検証結果がアップされていて、少しづつノウハウが蓄積されつつあるようです。有志によるまとめサイト、あるいはWikiの作成が待たれるところです・・・とりあえず、ユーザに活用のきっかけを与えてくれる、という点で非常に良い本だと思いました。

 "Good Job!"

 --

以下は雑談。

 次に活用本が出るとしたら、どんな本になるのだろう・・・と考えていて、かつてASCIIが出版していた"TechKnow"シリーズ(PC-8800,8000,6000などに展開、のちにBNNからFM-7, .X1向けも発行)を思い出しました。亭主自身はPC-TechKnow 6000(Vol.1)でマシン語に目覚め、VRAMのアトリビュートを直接いじって隠し画面モードを利用したり、BASICのサブルーチンを直接コールしてマシン語のプログラムサイズを小さくしたりと、この本一冊で計算機に関する知識をずいぶん深めたたものです。技術的な情報にとどまることなく、ユーザに可能性を提示し、ユーザにいろいろな工夫を考えさせてくれる、とても良い解説書だったと記憶しています。

 ハードからソフトへ、ソフトからコンテンツへと、常に進化を続けるITの世界にあって、今時"TechKnow"のようなハードべったりな解説書がウケるとは到底思えませんが、そんな本があったらぜひ読んでみたいなぁ、と素朴に思った亭主でありました。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。