2010年8月アーカイブ

2010年8月29日

08/29 日々雑感

どうもお疲れ様です。亭主です。
20100829weight.jpg
12月のマラソン大会に向けて、徐々に身体を絞っております。
今のところ、最大瞬間風速で4.6kg、定点観測では3.4kgほど痩せました。これまで3.4kgのウェイトを身体につけて走っていた、と考えると、身体への負担は確実に軽くなっているのでしょうね。筋肉とスタミナをつけつつ身体を絞っていく・・・これまでの闇雲な食事制限に比べるとはるかに健康的です。ぜひ成功させたいと思っています。

以前からつらつらと考えていたのですが、ダイエットの真の目的は「痩せること」ではなく、「自分に一番適した痩せ方」を探し当てることにあるように思います。痩せるという体験を経て確実に痩せられる方法を体得することは、自信の獲得とともに、自身の身体のメカニズムを理解することでもあります。

「この方法ならば、確実に、いつでも痩せられる」と思うことで、ダイエットへのハードルはぐんと低くなります。運動、食事、あるいはサプリメント・・・方法は多種あるかと思いますが、ダイエットを考えている人は、ぜひ自らの身体に合う痩せ方を見つけて欲しいものです。

古くから亭主を知る方、当ブログの前身である日記サイトをごらんになっていた方ならば、亭主がどれだけ無茶苦茶なダイエットをしてきたかご存知かと思います。

徹底したカロリー計算によるダイエット
低GI値ダイエット
ストレスによる拒食
3食ウィダーイン・ゼリー(苦笑)

あるいは、運動。

様々な方法を体験して得た教訓は

 「人間は複雑なシステムである」

これに尽きると思います。
無理な食事制限、過度のガマンはストレスを溜める原因となりますし、栄養が偏るために(体重が落ちたとしても)健康を害することにも繋がります。「蛋白質」と「カルシウム」と「ビタミン」さえ摂っていれば良いというものではなく、脂質や食物繊維、あるいは微量金属など、あらゆる物質を養分として摂っていなければ、人体という複雑なシステムを維持することはできないように思うのです。

ラーメンや、ケーキや、お饅頭もまた、人間という複雑なシステムを「メンタル面」から支えていることに気がつけば、これらお菓子もまた人間に必須の栄養素なのですね。

--

本日4:30に起床し2時間のラン。
午前中は家中の掃除。
午後はプールに出かけ、2時間ほどエクササイズを受けたり、歩いたり、泳いだり。



2010年8月22日

08/22 夏休み通信(10-終了)

現在の状況

体重(8/1比) -2.8kg
英語学習 2.0hr(累積10.5hr)

とりあえず、まあこんなところでしょうか。

--

夏休み最終日。
朝4:30起床、1.5hrほど走り、あとは掃除など。
午後はずっと英語と読書、それにPC内の掃除に明け暮れておりました。

PC内のデータを漫然と眺めておりましたらば、以前、ダイエットで体重を記録した時分の約一年間のデータが見つかりまして。これがまた大笑い。

2008xxxxweight.jpg図中青が体重(目標体重からの偏差)オレンジが体脂肪率。
気持ちよいくらいにリバウンドしております。

日本の景気もこんな感じで力強く上向いてくれるといいんですが(笑)

--

ちなみに、現在の体重はこんな感じ。
縦軸は先と同じく目標体重からの偏差。

20100822weight.jpg出来るだけ体重を落として、快適に走りたいと思っております。



2010年8月21日

08/21 夏休み通信(9)

現在の状況

体重(8/1比) -2.0kg
英語学習 0.0hr(累積8.5hr)

一進一退であります。

--

本日4:30起床。ラン1.5h。
午前中は妻の勉強を見ておりました。
勉強が長引き、昼食を作る時間がなくなったため、「夢庵」にて食事。
その後一週間分の買い物をして帰宅。午後も引き続き妻の勉強を見ておりました。

夕食は自宅で、食後に妻と2時間ほど将来の相談など。

--

iPod nanoの調子が悪いです。
音楽を聴こうとしたところうんともすんとも云わず。リセットをかけたものの反応せず。
どうやらバッテリーが完全放電していたようです。ところがPC経由USBから充電を試みたものの、3時間たってもフル充電とならず、コネクタ部をはずしたりくっつけたり、試行錯誤の末充電が可能となりました。充電中、バッテリが酷く発熱しているのが不安です。

まあ、そんなこんなの夏休みです。

2010年8月20日

08/20 夏休み通信(8)

お寝坊 for beautiful human life.

ネイティヴによれば、正しくは"for the beauty of human beings"なのだそうです。当時、カネボウ化粧品は、毎晩のようにおかしな英語を全国の家庭に向けて放送していたそうで、ネイティヴ・スピーカーの皆さんにはかなり不評だったのだとか。

いい加減な時代だった、というべきか、それともそんな間違いすらもまかり通ったおおらかな時代だった、というべきか―――はさておきまして。

4:30に起きてジョギングをするつもりが携帯のアラームを忘れ、4:50まで寝ていました。しまったと思い支度をしていると、ザーッという音とともに雨が降り始めたため、急遽ジョギングは中止。

夕刻、所用があり大学に徒歩で出かけ、2時間ほど会議。そのあと徒歩で帰宅。

その他については、ブログ的に特になんと言う事もない一日でありました。

--

現在の状況

体重(8/1比) -2.4kg
英語学習 0.0hr(累積8.5hr)

なかなか痩せません。

2010年8月19日

08/19 夏休み通信(7)

本日、午後9時頃着信した一通のメールにより心身ともに不調となりまして。
いちおう連絡のみを淡々と。

--

現在の状況

体重(8/1比) -1.8kg
英語学習 2.0hr(累積8.5hr)

--

本屋と和菓子屋に行ったのみ、あとはどこにも行きませんでした。
運動も本日はパス。

2010年8月18日

08/18 夏休み通信(6)

4:30起床。おにぎりを作り、常陸太田市の金砂の湯へ。

金砂の湯の営業時間は10時より、ということで、7:00から10:00まで山道をトレイルラン。金砂の湯~西金砂神社を経て、旧金砂郷小学校~金砂の湯を巡るコースを走りました。通常のジョギングコースと違って、トレイルランは「ひたすら上る」あるいは「ひたすら下る」コースが多いため、運動効果も疲労もケタ違い。良いトレーニングになりました。

運動のあとは「金砂の湯」に行き、入浴及び休憩。金砂の湯はいわゆる「鉱泉水」を沸かしたものなのだそうです。湯船(男湯)は「薬湯(竹炭入り)」「ジェットバス」「通常風呂(熱め)」「深いお風呂」「露天風呂」の5種類。休憩所は小奇麗で広く、お茶は無料、サービスも良い、ということで日帰り施設としてはかなりポイントが高いです。ただ、平日はどうもお年を召した方が多いようで、亭主などは若い方、まだまだ青二才というかヒヨっ子というか、タラの芽というか。入浴後に休憩所に行ってみると、入浴をしたと思しき年配の方が死屍累々・・・じゃなかった、休憩所の畳の上で思い思いに寝ておりまして、足の踏み場がありませんでした。

昼食は、金砂の湯の前にある「金砂庵」で平日限定のランチセット。金砂の湯施設内にある直売所で野菜その他を買い、帰宅。

--

現在の状況

体重(8/1比) -2.0kg
英語学習 0.5hr(累積6.5hr)

--

昨日までの暑さが嘘のような、過ごしやすい午後でした。

08/18 西金砂郷トレイルラン

本日は金砂郷町(現常陸太田市金砂郷地区)にある西金砂神社に、トレイルランに行ってまいりました。
西金砂神社といえば、72年に一度開催される大祭礼「金砂大祭礼(前回は2003年3月に開催)」の舞台であり、また毎年11月に開催される西金砂登山マラソン大会の会場でもあります。今回はマラソン大会の下見ということで訪れましたが、歴史好きの亭主、いつかは行ってみたいと思っていた場所でした。

マラソンコースは、日帰り入浴施設「金砂の湯」をスタート・ゴールに、西金砂神社までの山道14kmとのこと。高低差300m、ダラダラとした上り坂と、急峻な上り坂とが連続するなかなかハードなコースです。この日は下見ということで逆送コースを選択しています。

20100818trailrun01.jpg こんな山道をひたすら登ります

20100818trailrun02.jpg
金砂の湯から5kmの距離にある、西金砂神社。

20100818trailrun03.jpg
鳥居をくぐると、まずあらわれるのが拝殿。

20100818trailrun05.jpg
本殿はさらに上、眺望は絶景だそうです。

20100818trailrun04.jpg
本殿へはこんな階段をひたすら登ります。

20100818trailrun06.jpg
山頂の本殿に到着。

20100818trailrun07.jpg
本殿から眺める山々は、まさに絶景であります。

西金砂神社からの下り坂は約9km(逆走コースなので大会では上り坂)。舗装された坂をひたすら下り、旧金砂小学校から県道に出て、しばらく県道沿いを走ると金砂の湯へと戻ります。日差しは強くなかったものの汗だくとなった亭主、ゴール後手早く汗を拭き、金砂の湯へ。走った後の温泉は(営業開始時間のすぐあとということもあって)ほぼ貸切状態。ココロもカラダもリフレッシュすることができました。

昼食は金砂の湯の前にある「金砂庵」で平日限定のそばランチ(1100円)。名物の常陸秋そばをかき揚げ、さしみこんにゃくなどともにいただきました。そばはまだシーズンとまではいきませんが、なかなか美味。かき揚げも巨大かつサクサクでたいへんおいしかったですよ(^-^)

今回は逆走コースを試しましたが、次回はぜひ普通コースを試してみたいと思っています。

2010年8月17日

08/17 夏休み通信(5)

本日4:30起床。近所を2時間ほど走りました。
午前中は家事をしたあとごろごろ、午後は清掃センターに粗大ごみを出しにいったくらい、でしょうか。茨城に出てきたとき、親が作ってくれた羽毛布団のセットと、以前会社通勤に使用していた自転車を捨てました。

--

現在の状況

体重(8/1比) -1.4kg
英語学習 0.5hr(累積6.0hr)

--

自室にエアコンがないため、扇風機でPCに常に風をあてつつ運転しておりますが、先ほど「ぴー」という音とともに一瞬PCが固まりました(苦笑)。

とりいそぎ、そんなところでしょうか。

早くエアコンをつけたいですが、お金が、ない。

2010年8月16日

08/16 夏休み通信(4)

本日も引き続き夏休み。

ラン1.66時間、午前中は食料品の買出し、医者など。整形外科で足の状態を診てもらったところ、骨には異常無し、おそらく一時的に足の腱が擦れあっているのだろうという診断をいただきました。朝など、時間によって足の腱が擦れ合う状態となることは珍しく無いそうです。湿布と消炎剤を処方してもらいましたl.

午後は一人で水戸に出かけ、Tower Records, ハードオフ、書店などをぐるぐると。
ひさしぶりの自由行動を堪能しました。

--

現在の状況

体重(8/1比) -1.4kg
英語学習 0hr(累積5.5hr))

朝は最低体重、夜は+2.0kg増。おそらく熱中症予防に水分をとりすぎたものと思われます。

--

そういえば水戸赤塚のハードオフと水戸見川のハードオフが合併して、水戸赤塚駅前、旧石丸電気の場所に新装オープンしていました。新装開店ということであちこちから出物を集めてきたようで、この辺ではおおよそ出ることのない機器がたんまり売られておりました。
個人的にはAudio Analogue社のCDP、Paganini-NVに心奪われましたが、某ネットの情報によれば解像度が高く透明な音、一方で躍動感、力強さは今ひとつで好き嫌いが分かれるとのこと。現在CDPにAccuphaseを使っていて、さらにパワフルな音が欲しいと考えている亭主にとっては反対方向の音、と判断して購入しませんでした。

シルバーのフェイスはなかなか格好良く、Orpheusのプリ・パワーとぴったりのデザインなんですけどね。残念。

2010年8月15日

08/15 夏休み通信(3)

今日も今日とてお疲れの亭主でございます。
ふと自室の本棚を眺めますれば、昨年の今日、地元で開催された同窓会でもらった「ユンケルファンティ」が封も切らずに置いてあって、ああもう一年も経ってしまったのだなと、月日の流れの速さをシミジミと感じてしまいました。いい加減に飲まなければ・・・と思いつつ、なかなか飲む機会がありません。飲むのが勿体無いというのではなく、置いてある場所(亭主の部屋)が悪いのかもしれません。会社に置いてあれば、飲むかもしれませんね。

20100728cicada.jpg本日、4:30に起床したものの布団の中から起きられず。

洗濯、掃除のあとクリーニング店に背広を持ち込もうとするも、お盆休みでした。
そうだ、世間はお盆なんだなと思ってみたり。

昼はスーパーのおはぎ。

午後はクーラーの効いた部屋で勉強など。

夕餉の支度をし、食事、片付け、洗濯物をたたみ、筋トレを少しやって本日終了。
夏休みというよりも、単に休日という感じの一日でした。

写真はいつも走るコースで見かけたセミさん。

--

現在の状況

体重(8/1比) -2.4kg
英語学習 2.0hr(累積5.5hr)

2010年8月14日

08/14 夏休み通信(2)

夏休みだというのに朝からゆっくり寝るヒマもなく、なんだかんだと動き続けている亭主でございます。

本日土曜日。休み二日目。

朝、4:30に起床。1.75時間のラン。
食器洗いの後、妻と阿見の「あみプレミアムアウトレット」へ。
Nike, Adidas, Asics, UnderArmorなど、スポーツ関連のお店をぐるぐる巡り、亭主はAdidasでジム用のトレーニングウェアを、妻はAsicsでランニング用シューズを購入。昼食は「金金醤」で石焼ビビンバなどを。

ちなみに、スポーツ関連で一番元気があったお店はAdidasでした。売り場面積、品数及び種類、商品の楽しさ、店員の入れ込み度合いなどどれもダントツ。Nikeもそれなりに活気がありましたが、品数が微妙に少なく、またデザインも地味。バスケットシューズで爆発的ヒットを飛ばした頃の活気はどこへやら。Asicsは「国産」を意識しすぎたか古びた印象。一方、UnderArmorは相変わらずのマイペースで、これからも独自路線で行ってほしいところです。

「あみ」の帰り道、イオンモール水戸内原内スポーツオーソリティに寄り、亭主用にNew Balanceのランニングシューズ(MR760SR)を購入。亭主自身はランニングを始めてからずっとこのメーカのシューズを愛用しています。幅広、甲高の亭主の足にぴたりとフィットし、とても走りやすいです。もちろんNew Balanceといってもモデル/ラインナップによって形が微妙に異なるようで、亭主自身はMR760の系列と相性がよいようです。

靴を試着していて気がついたのですが、亭主の右足の甲、なんだかずいぶん腫れているようです。歩くときに右の足が圧迫される感触。どの靴を履いても圧迫される感触がつきまといました。そういえばここ一ヶ月ほど、朝起きるときに右足甲に激痛が走っています。何か関係があるのかもしれませんね。

17:00帰宅。食後に勉強。

--

現在の状況

体重(8/1比) -2.2kg(変化ナシ)
英語学習 1.5hr(累積3.5hr)

足が腫れているようなので、休み中に医者に行くことにします。

2010年8月13日

08/13 夏休み通信(1)

妻が夏風邪で39度の熱を出して倒れたり、家でおさんどんをしつつ会社で一日に5件の会議に出席したらこっちまで倒れそうになったりと、ますますお疲れの亭主でございます。

本日金曜日から、待ちに待った夏休み。
家族の体調を慮った結果、今年は帰省はナシとなりまして、とりあえず初日は地味に雑用をこなしております。

朝、4:30に起床。台風一過の中を1.0時間のラン。午前は銀行、ガソリンスタンド。午後は家で英語の勉強など。夕刻に餃子を作り、昨今爆発的な人気のノンアルコール・ノんカロリービールで乾杯。

20100813jogging.jpgちなみに、月はじめから体重が2kgほど落ちております。
このままさらに3kgほど落として、少しでもランニングを楽にするのが良いかもしれません。

・・・というわけで、とりあえず夏休みの目標を、トレーニングと英語力の向上に定めてみました。どうなりますことやら・・・お楽しみに。

--

現在の状況

体重(8/1比) -2.2kg
英語学習 2.0hr

2010年8月 1日

08/01 iPod Classicが欲しいんだよう!

鈴木蘭々風に。
意味はありませんが。

これまでiPod(第3世代, 40GB), iPod-nano(第1世代, 4GB), iPod-nano(第2世代, 8GB)の3機種を使ってきた亭主であります。最初の2機種(第3世代iPodと第1世代nano)は既に売却済。現在は第2世代nanoを使用しています。購入したアルバム(特に最近のもの)はすべてiTunes経由でPCに取り込むよう心がけておりまして、その容量は約25GB(約4300曲, 8/1現在)。平日はほぼ毎日、出張や外出の際はほぼ毎回持ち歩いています。

もっとも、これだけ容量があると、全ての曲を持ち歩けるわけではありません。新譜や定番曲を中心に限られた容量をやりくりしていると、やはり大容量のオーディオプレーヤが欲しくなるわけです。

そこで、タイトルコール。

鈴木蘭々風に。
意味はありませんが。

大容量iPodの最新機種といえばiPod Classic(第6.5世代, 160GB)。定価が24800円。amazonで23672円、kakaku.comならば21800円で購入できます。亭主自身、何度も電気店に足を運び、デモ機をいじったりしているのですが・・・なかなか買う決心がつかなかったりします。

決して高い値段ではありませんし、ClassicのHDDに不満があるわけでもありません(ジョギングなどの運動の際にはnanoを併用すればOK)。背面が鏡面仕上げで指紋ベタベタなのも、保護ケースや袋に入れれば解決します。妻にもそれとなく話していて、購入そのものは問題ないのに、なぜか買う決心がつきません。

iPadやiPhoneが欲しいというわけでもなく、本体色(白/黒)がイヤというわけでもなく、SONYその他のデジタルオーディオプレーヤが気になるわけでもない。

買いに行く時間がないでもなく、年内に発売されるというApple社の新製品に興味があるわけでもなく、iPodそのものの使用頻度が減っているわけでもない。

他のiPod(nano, shuffle, touch)が気になるわけでもなく、Classicの操作性が気になるわけでもなく、kakaku.com界隈で取りざたされている動作音の大きさが気になるわけでもない。

もちろんApple社が嫌いなわけでも、サポートが心配なわけでも、初期不良を恐れているわけでもない。

目の前の全ての信号は先の先まで「青」なのに、なぜアクセルを踏み込めないのか―――自分自身でもさっぱりわからないのです。

ただ一点。これまで亭主が積極的に「買おう」と思わないまま、なし崩し的に買った品物は、たいてい後で失敗しています。

自分の直感を信じて「買わない」か、それとも「買う」か。

世間がiPadだの、iPhone 4だので浮かれている傍らで、良く分らないまま地味に悩む亭主でありました。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。