« 08/15 【聴】 Humble Music / Gontiti, EPIC(ESCL-3738) | ホーム | 08/16 【聴】 Red Diamond / Tribute to Yukihiro Takahashi, EMI(TOCT-29027) »

2012年8月15日

08/15 【聴】 Invaders Must Die / The Prodigy, Take Me to the Hospital|Victor(VICP-64654)

IMAGE
UKデジロックの最重要アーティスト、本国では子供番組に出演、スタジオ内に設置された滑り台を滑り降りて登場するという国民的アーティストThe Prodigyの2009年2月のアルバム。日本盤はボーナストラック2曲が追加された全13曲。

Prodigy・・・といえば3rdアルバムにして出世作の"Fat of the Land"があまりにも有名。レイヴを意識したハードコアな作風と、全体に通低する不健康なハイテンションが彼らの持ち味だ。彼らのインタビューによれば、本作ではパンクの要素を強めたそう。アグレッシヴなヴォーカル/ヴォイスが、作品をよりパンキッシュに演出している。もっとも、亭主的には"Fat of the Land"以上のインパクトが感じられず、むしろ音数が多く、豪華になった分だけ他のデジロック作品と区別のつきにくい、ある種没個性的な作品になっているようにも感じられる。他のアーティストの質が上がったためともいえるし、あるいはThe Prodigy自体がシーンに強烈な打撃を与えるほどの新機軸を持ち出していないこともあるだろう。

そんなアルバムの中で亭主が特に気になる曲は、11曲目の"Stand Up"。本来のアルバムのラストナンバーということもあって多少他の曲とは異なる趣、アンセム的な曲調に仕上がっている。ファットボーイ・スリムを思わせる大上段なホーン・アレンジ、ファンファーレに癒しを感じた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://domuya.music.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/2750

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、かたぎりが2012年8月15日 22:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「08/15 【聴】 Humble Music / Gontiti, EPIC(ESCL-3738)」です。

次のブログ記事は「08/16 【聴】 Red Diamond / Tribute to Yukihiro Takahashi, EMI(TOCT-29027)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。