« 05/02 引越しの思い出 | ホーム | 05/07 【聴】Wishful Thinking / Hot Club of Cowtown, Shock Entertainment(CTX492CD) »

2013年5月 5日

05/05 【聴】 What Makes Bob Holler / Hot Club of Cowtown, PROPER(PRPACD014)

IMAGE
Elana James(Fiddle, Vocal), Whit Smith(Guitar, Vocal), Jake Erwin(Bass)によるカントリーウエスタン・ユニット、Hot Club of Cowtown(HCC)の2010年作品。ウェスタン・スウィングのオリジネイターであり"The King of Western Swing"としても知られるBob Willsとその周辺作品をフィーチャーしたトリビュート・アルバム。全14曲。

亭主自身は、HCC以外のカントリー・バンドやジャンルの歴史についてほとんど知識を持たないため、本作の位置づけであるとか、演奏のよしあしであるとか、あるいはカントリーの現在の状況についてはまったくわからない。陽性のオールド・アメリカン・ミュージックとして(陰性のオールド・アメリカンであるブルーズとの対照として)ビッグ・バンドの延長上に聞く限りでは本作は実に楽しく、またウィットにあふれている。音量を絞り気味に、ローファイ気味に聴くと西部劇のような趣で雰囲気が出る。女性を含むトリオ構成、ヴィジュアル的には都会的な印象なのに、その作風からは古きよきアメリカの香りが感じられる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://domuya.music.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/2881

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、かたぎりが2013年5月 5日 22:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「05/02 引越しの思い出」です。

次のブログ記事は「05/07 【聴】Wishful Thinking / Hot Club of Cowtown, Shock Entertainment(CTX492CD)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。