« 05/05 【聴】 What Makes Bob Holler / Hot Club of Cowtown, PROPER(PRPACD014) | ホーム | 05/08 日々雑感(オーディオ多め) »

2013年5月 7日

05/07 【聴】Wishful Thinking / Hot Club of Cowtown, Shock Entertainment(CTX492CD)

IMAGE
Elana James(Fiddle, Vocal), Whit Smith(Guitar, Vocal), Jake Erwin(Bass)によるカントリーウエスタン・ユニット、Hot Club of Cowtown(HCC)の2009年作品。本作ではサポート・メンバーとしてDamien Llanes(Drums)が参加。オリジナル曲を含めた全14曲、軽快なカントリーを聴かせる。

オリジナル曲が7曲、カヴァー曲が7曲。カントリーウエスタン調の曲もあるが、全体としてはジャズ的なノリ、アレンジが多く、軽快な中にもしっとりとした「艶」のようなものが感じられる。Hoagy Carmichaelの名曲"Georgia"、Tom Waitsの"The Long Way Home"など有名曲が多いほか、Elenaの"Cabiria"、"Heart of Romain"といったオリジナル曲の完成度が高く、全編を通して「聴かせる」アルバムとなっている。"What Makes Bob Holler"にみられたローファイとはまた異なる雰囲気にHCCの引き出しの多さ、懐の深さが実感できる作品。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://domuya.music.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/2882

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、かたぎりが2013年5月 7日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「05/05 【聴】 What Makes Bob Holler / Hot Club of Cowtown, PROPER(PRPACD014)」です。

次のブログ記事は「05/08 日々雑感(オーディオ多め)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。